「キュークラブ」JPBA女子プロファンクラブ

2014年チャイナオープン

china-op2014-60

チャイナオープン女子結果、

2014年チャイナオープンにJPBA女子からは夕川プロ、土屋プロ、曽根プロ、梶谷プロの4名が参加。

参加選手の中で最も好成績を収めたのはやはり、梶谷プロでした。

おしくもBEST8で、陳思明選手に負けてしまいましたが、日本人選手日本人選手最高順位は、さすがの一言に尽きますね。

みなさん、応援ありがとうございました。

 

各選手の結果は以下となります。

ステージ1
7先シングル
1日目
夕川景子 2回戦
土屋純子 3回戦

2日目
夕川景子 3回戦
土屋純子 2回戦

3日目
夕川景子 1回戦
土屋純子 ステージ2への通過決定戦
(台湾の何心如が通過)

ステージ2
7先ダブル
勝者1回戦
曽根恭子 W-2 Mariya Levora
梶谷景美 W-2 Joanna Ashton

勝者2回戦
曽根恭子 W-2 林元君
梶谷景美 2-W ルビレン・アミット
河原千尋 W-4 Bai Ge

敗者2回戦
梶谷景美 W-3 Tianqi Shit

勝者最終
曽根恭子 6-W アリソン・フィッシャー
河原千尋 3-W ルビレン・アミット

敗者3回戦
梶谷景美 W-3 BAI GE

敗者最終
梶谷景美 W-3 河原千尋
曽根恭子 0-W Wu Jing

9先シングル
ベスト16
梶谷景美 W-8 蔡佩真

ベスト8
梶谷景美 2-W 陳思明

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP